ユーザー事例:ラベル

柔軟な内製体制を整え、パーソナライズ市場に新規参入

ビジネスの概要

デンマークのボーンホルム島に蒸留所を構えるWild Distillery社は、厳選された地元のオーガニック原料を使用した、100%手作りのジンとウォッカを製造している。何百年も受け継がれてきた蒸留の伝統に、彼らなりのアレンジを加えた北欧ならではのスピリッツを追求し続けており、そのこだわりはボトルにまで及び、高級感や透明感のある特別なデザインは人々の注目を集めている。

デジタルソリューションの用途

立体物に印刷が可能なフラットベッドタイプのUVインクジェットプリンターLEC-Sシリーズでガラスのボトルにダイレクト印刷を行っている。また、プリントとカット(抜き加工)が一台でできるUVインクジェットプリンターLEC2-640を駆使し、高級感あふれるボトルラベルを製作している。

デジタルソリューション導入前後の比較

Before

  • ・透明感のあるボトルを創りたかったが、透明ラベルをボトルに貼りつける方法では、イメージ通りの仕上がりにできなかった。
  • ・印刷を外注していたので、デザインの細かい調整や急な変更が必要な時に、柔軟かつ低コストに対応ができなかった。

After

  • ・思い描いていたビジョン通りの、透明感と高級感のあるボトルが製作できるようになった。
  • ・ボトルへの印刷を内製化することで、デザインの変更などにも、柔軟かつ低コストに対応できるようになった。
  • ・さらに、社内にUVプリンターを導入したことで、新たにパーソナライズサービスを確立。Aston Martin Copenhagenや通信会社のTelia、政府機関などのクライアントに、ユニークなコーポレートギフトを提供している。

導入の決め手
  • ・ジンやウォッカのボトルをセットして、ダイレクトに印刷ができる。
  • ・プレミアムなラベルが製作できる出力品質とカット品質を備えている。
今後の展望

今後もデジタルプリンターの活用を加速させ、パーソナライズサービスをさらに拡大していきたい。

LEC2

ユーザー事例:ラベル

さらに表示

ソリューション事例: ラベル

さらに表示

スペシャリストコラム :ラベル

さらに表示