ソリューション事例:玩具

デジタル箔転写機で、ブロックトイにオンデマンド加飾した結果

ブロックトイは子供から大人まで、世代を超えて楽しまれている玩具の代表格です。なかでも、ビルダーと呼ばれるシニア層の愛好家は、オリジナルでデザインしたキットを製作し、SNSやインターネットサイトで公開しており、その完成度の高さは多くの人を魅了しています。そういった自作キットは、ブロックトイの部品販売を行うオンラインショップなどからパーツ購入し、製作することが多いようです。

今回紹介するのは、そんなブロックトイのパーツにオンデマンドで箔をプリントできる、LD-300というレーザー箔転写プリンターです。このソリューションを導入すれば、玩具メーカーはもちろん、ブロックトイのパーツ販売やプリントサービスを提供するお店にとって、新しいパーソナライズサービスの展開が可能になります。

personalization sample

レーザー箔転写プリンターLD-300で加飾したブロックトイ。自作キットの製作や、パーソナライズギフトアイテムの製作に活用できます。
箔:DF-8079PG(ゴールド)、DF-8047PS(シルバー)、KURZ LUXOR MTS(その他の色)印刷条件:Power-Max 45、Speed 24mm/sec

ソリューション構成

レーザー箔転写プリンター LD-300

小物用治具キットVL-300(LDシリーズ専用オプション)

出力ソフトウェア DGSHAPE METAZAStudio(LD-300に標準付属)

Adobe IllustratorやCorel DRAWなどのデザインソフトウェア

metalicfoil

メタリックホイル(箔)

製作プロセス

  • STEP1

    デザインデータ制作

    製作プロセス_1
  • STEP2

    対象物をLD-300に設置

    ブロックトイをテーブルに固定する。

    製作プロセス_2
  • STEP3

    METAZAStudioの設定

    デザインデータを読み込み、レーザーポインターで転写位置調整を行う。

    製作プロセス_3
  • STEP4

    箔を印刷

    素材の上に箔を設置し、専用の光吸収フィルムでカバーする。LD-300で箔を印刷。

    製作プロセス_4

ソリューション事例: 玩具

さらに表示

ユーザー事例:玩具

さらに表示

スペシャリストコラム :玩具

さらに表示